マツエクを卒業してマツ育に専念

少し前まではぴったりとした間に憧れてマツエクがやめられなかった私。


1ヶ月に1回は必ず通うほどマツエク
に力を借りていました。

ですがある日、そろそろ30代も近いしとナチュラルメイクを目指してマツエクを卒業することしたのです。

代わりに始めたのは「マツ育」でした。

まつ育

今までは何もケアをしていなかったのですが、まつ毛専用の美容液を購入して毎朝メイクをする前と、夜寝る前に必ず塗ることにしていました。

最初は全く効果を感じなかったのですが、美容液を塗り始めてから1ヶ月ほど経った頃からビューラーでまつ毛を上げる度に「伸びたな」と感じるようになりました。

ビューラーでまつ毛をカールさせた時に、美容液を塗るまではただ上向きになるだけだったのに、塗り始めてからはマツエクで言うCカールくらいまで綺麗にカールできる長さになったのです。マツエクを続けていてまつ毛も短く少なくなっていたので、自まつ毛でもフサフサになり感動しました。

そのおかげで、ナチュラルメイクになったのはもちろん、毎月のマツエク代を他のことに使えるようになったので節約もできています。

何より、「まつ毛が少なくなってきたから予約しなきゃ」という焦りを感じなくなったので良かったなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です